知っておきたい!外反母趾のための正しい靴選び

  • 外反母趾とは?
  • 治療法
  • 正しい靴の選び方
  • 靴通販ショップ
  • 対策グッズ
  • 痛みを伴う足の症状

スリッパ

外反母趾を進行させてしまう間違ったスリッパ選びと、覚えておきたい正しい選び方について解説しています。

間違ったスリッパ選びが外反母趾を進行させる?

自宅での室内履きとして、スリッパを利用している人は多いと思います。しかし、長時間スリッパを履き続ける生活も、外反母趾など骨の変形を助長するもととなるのです。

スリッパを履くと、誰もがスリッパが足から離れないようにして歩く傾向があります。

この歩き方は、外反母趾の原因となる「指上げ歩き」。足指で踏ん張ることをしなくなるため、どんどん筋力が低下して足裏のアーチが崩壊。
指が浮くことで歩くたびに指の付け根を打ちつけてしまうため、骨が変形して外反母趾になってしまうのです。

生活の中でスリッパを履くことが多い場合は、外反母趾用のものを着用するようにしましょう。外出先や職場でも、利用できるなら専用のものに替えた方が◎。

足の負担が思った以上に軽減し、足の痛みや疲れも和らぐでしょう。

外反母趾を予防するスリッパの選び方

外反母趾用のスリッパと言っても、その形状や機能はさまざまです。購入の際には、以下のポイントに注目して選ぶとよいでしょう。

足を包み込む形のものを選ぶ

スリッパを選ぶ際も、靴と同じく「足を包み込む」ものを選ぶようにしましょう。つま先がカットされているもの・つま先が覆われているもの、これはどちらのタイプでもOK。

ただし、どんなデザインでも甲の部分がしっかり覆われていることが重要です。歩行時にパタパタという音がなるものは、足に合っていないので避けるようにしましょう。

サイズの微調整ができるもの

甲の部分にベルトやマジックテープなどがついており、形に合わせてサイズを自由に変えられるものが◎。

ぴったりフィットさせることで履き心地がよくなるだけでなく、足の疲れを軽減したり転倒を防ぐ効果も期待できます。

アーチにフィットするものを選ぶ

スリッパの場合も、足裏のアーチにフィットするものを選びましょう。アーチがないデザインの場合は、インソールを利用してフィットさせるようにしてください。

アーチを補正することで足の筋力低下を防ぎ、外反母趾などのトラブルを予防することができます。

外反母趾のためのおすすめスリッパ

601(スリッパ・室内履き)

外反母趾予防に役立つAKAISHIのスリッパ

引用元:AKAISHI公式HP
(http://akaishionline.com/products/detail.php?product_id=24)

3,500円(税別)

強力なアーチ補正で、正しい歩行や姿勢をサポート。

甲の部分がマジックテープになっているため、足の形に合わせて自由にサイズ調整が可能。
つま先部分にはトゥベッドがついており、足指でしっかり踏み込んで裸足に近い歩き方を再現できます。

このスリッパを公式HPを
チェックする

コンフォートバブーシュ

足に優しいbellのスリッパ

引用元:BELLEやさしい靴工房公式HP
(http://www.belle-co.jp/item/VAVVY/)

5,292円(税込)

高反発ウレタン素材を用いたコンフォートインソールが入ったタイプ。

クッション性が高く足や腰に負担がかかりにくく、さらに滑りにくいので安心です。

足馴染みのよいMFレザー製で、快適な履き心地。

このスリッパを公式HPで
チェックする

HERA ヘラ

履きやすく楽チンなベアーシューズのスリッパ

引用元:ベアーシューズ公式HP
(http://www.baer.co.jp/hera-2585)

28,080円(税込)

コルクとラテックス製の中敷きが、足を優しく包み込んで歩行をサポート。

幅広のストラップが2つ付いており、ワンタッチテープで足の形にぴったり合わせることができます。

このスリッパを公式HPで
チェックする

外反母趾向けの靴を扱う
通販サイトおすすめブック

【このサイトについて】

痛くてつらい外反母趾でお悩み方に、少しでも痛みの改善や予防につながる情報を、個人的に調査してまとめたサイトです。通販ショップの掲載情報は季節ごとに変わる可能性があるので、最新情報は必ず公式HPをチェックしてくださいね。

PAGE TOP