知っておきたい!外反母趾のための正しい靴選び

  • 外反母趾とは?
  • 治療法
  • 正しい靴の選び方
  • 靴通販ショップ
  • 対策グッズ
  • 痛みを伴う足の症状

内反小趾

足の小指が内側に変形する「内反小趾(ないはんしょうし)」の原因と症状について、詳しくまとめました。

足の小指が変形する内反小趾の原因

内反小趾_イラスト内反小趾とは、足の小指が親指方向へねじれて曲がっている状態。外反母趾と同時に発生するケースも多く、外反母趾の人の80%は、内反小趾の症状が見られると言われています。

内反小趾の主な原因は、かかと周りの骨格が崩れること。かかと周りの骨格が崩れると足裏のアーチがなくなり、足の甲がベタッと広がったような形になります。

これは偏平足・開帳足という状態で、内反小趾を訴える人のほとんどに見られる症状です。

開帳足になるとつま先が扇状に広がるように潰れていくため、小指が靴に当たりやすくなり、徐々に変形してしまいます。

この開帳足の状態で、つま先の細いパンプスやハイヒールなどを履くと、より小指が圧迫されて内反小趾の症状が進行します。

内反小趾の症状と特徴

内反小趾の主な症状は、小指の付け根あたりに出る靴擦れのような痛み。靴に圧迫されて赤くなったり、小指の付け根の裏側や側面にタコができやすくなるのも特徴です。

タコができると痛みや違和感から足をかばうようになり、歩き方にも影響が出て、より変形が進むようになります。

また、内反小趾になると小指にうまく力が入らず、身体のバランスが崩れやすくなります。

その不安定な状態を背中・首・腰などを使って補うようになるため、全身に筋肉疲労が見られるようになるのも特徴。

首や背中の筋肉に負担をかけすぎると、肩こり・腰痛・自律神経失調症を引き起こしたり、胃腸の機能が低下して便秘や下痢になる恐れもあるので要注意です。

かかるべき病院と治療法

内反小趾の検査・治療は、整形外科で受けられます。内反小趾の検査は、まずレントゲンを撮影して骨の状態を確認。

小指の角度(内反角度)が10度未満なら正常、10度以上で軽度、20度以上で中等度、30度以上になると重度の内反小趾と診断されます。

内反小趾の治療は、足の状態や重症度に合った方法が選択されます。ただし、外反母趾に比べると治療法の種類が比較的少なめです。

足底板(インソール)療法

内反小趾の治療では、まず足底板(インソール)を入れて症状が緩和するかどうかを確認します。足底板とは、靴に入れる治療用の中敷き。

足底板を入れてかかとの骨を安定させ、足指の向きや広がりをコントロールすることで痛みや負担を軽減します。足底板療法を行う場合は、靴もインソールに合わせたものに変えることが重要です。

手術療法

ほとんどの内反小趾は、足底板(インソール)と正しい靴を選ぶことで症状が緩和するため、一般的に手術は行いません。

ただ、ファッションモデル・ダンサー・スポーツ選手など、職業柄どうしても早期の治癒が必要な場合は、手術療法が選択されます。

手術の方法は外反母趾とほぼ同様(骨切り術など)ですが、小指は骨が小さく固定が難しいため、慎重な手術が必要とされます。

自分でできる!内反小趾の対処法

インソールで横アーチを保持する

かかと周りの骨格崩れを防ぐため、アーチを支えるインソールを利用するとよいでしょう。

アーチサポートのインソールを靴に入れると横幅の広がりを抑えられるため、靴による小指への圧迫を軽減することができます。

ただし、自分に合ったインソールを使うことが重要なので、医師やシューフィッターなどの専門家に相談してから使用することをオススメします。

テーピング

軽度の内反小趾であれば、テーピングでも痛みや症状を軽減できます。ただ、小指は骨が小さく不安定なので、整形外科などで専門家に巻いてもらったほうがよいでしょう。

力のかけ方や方向を間違えると、症状が悪化してしまいます。テーピングが難しいという方は、テーピング靴下やサポーターを利用してもよいでしょう。

自分の足にピッタリの靴を選ぶ

内反小趾を予防するには、足に負担をかけない靴を選ぶことが大切です。先が細くなっているデザインは避け、ヒールもできるだけ低いものが◎。

とくに内反小趾の人は足の横幅が広くなっているケースが多いため、足囲のフィット感が高い靴を選びましょう。

小指が当たって痛いからと大きすぎるサイズを選ぶと、開帳足が進行して内反小趾も悪化するのでご注意を。

外反母趾向けの靴を扱う
通販サイトおすすめブック

【このサイトについて】

痛くてつらい外反母趾でお悩み方に、少しでも痛みの改善や予防につながる情報を、個人的に調査してまとめたサイトです。通販ショップの掲載情報は季節ごとに変わる可能性があるので、最新情報は必ず公式HPをチェックしてくださいね。

PAGE TOP