知っておきたい!外反母趾のための正しい靴選び

  • 外反母趾とは?
  • 治療法
  • 正しい靴の選び方
  • 靴通販ショップ
  • 対策グッズ
  • 痛みを伴う足の症状

足底筋膜炎

40~50代の人に発症しやすい足底筋膜炎の原因と、主な症状についてまとめました。

痛みを伴う足底筋膜炎の原因

足底筋膜炎_イラスト足底筋膜炎とは、足裏にある足底筋膜・腱膜に炎症が起き、小さな断裂が起きている状態。

40~50代に多く見られる症状ですが、マラソンなどのスポーツをしている人は若い頃から発症することもあります。

足底筋膜とは、かかとと足先にある骨をつなぐ膜のような組織で、歩行時やジャンプ時に伸縮して足裏にかかる衝撃を吸収するものです。

しかし、足底筋膜が固くなると柔軟に伸び縮みができなくなり、衝撃を吸収しきれなくなって筋膜損傷(足底腱膜炎)を起こしてしまうのです。

ムリに引っ張られることが多くなると組織が断裂し、痛みを感じるようになります。

体重による刺激が足裏にかかりやすいスポーツをしている人・長時間の立ち仕事をしている人・BMI30以上で肥満体系の人などは、足底筋膜炎を起こす可能性が高いので注意が必要です。

足底筋膜炎の症状と特徴

足底筋膜炎に見られる主な症状は以下の通りです。

  • 歩行時にかかと・土踏まずが痛む
  • 足の裏が痛い
  • 急に歩くと痛みが出る
  • 寝起きで起き上がるときに痛みを感じる

足底筋膜炎の症状はかかとの骨の前方内側に出ることが多いようですが、人によっては親指の付け根・土踏まず・足裏全体に痛みが出ることもあります。

ただ歩くだけで痛みが出る症状ですが、とくに寝起きで布団から出る1歩目に痛みを感じるのが大きな特徴です。

かかるべき病院と治療法

足底筋膜炎の検査・治療は整形外科・整体院・整骨院などで受けられます。しかし、足底筋膜炎に対する有効な治療法はまだ確立しておらず、基本的には痛みを軽減させる対症療法となります。

安静を保つ

スポーツが原因で発症した場合は、しばらく練習を休むか運動量を減らすなどし、足にかかる負担を減らします。一般の人はできるだけ歩かないようにし、足底への刺激を避けるようにしましょう。

刺激や負担を減らしてあげれば、ほとんどの場合は症状が軽減して自然治癒するようです。痛みが強い場合は、鎮痛剤や麻酔注射を使用することもあります。

インソールの使用

整形外科での治療は、安静の保持とインソール(足底板)の使用がメイン。インソールは歩行時に炎症が起きている足底筋膜に負担がかからないよう、足を固定するものです。

足底筋膜炎の治療の場合は、患者の足の形に合わせたインソールをオーダーメイドで製作します。

体外衝撃波治療

体外衝撃波疼痛治療装置という、治療装置を用いた方法。体外から患部に向かって衝撃波を当てるもので、神経末端の働きを弱くして足底筋膜炎の痛みを取ります。

低侵襲で、副作用がほとんど見られないのが特徴です。近年、足底筋膜炎への効果が注目されている治療法で、2012年から保険適用となっています。

自分でできる!足底筋膜炎の対処法

ストレッチで筋肉を柔らかくする

筋肉が固くなることで足底筋膜炎が起こるため、ストレッチで筋肉を柔らかくするとよいでしょう。ストレッチを行う部分は、ふくらはぎとスネ。

ふくらはぎのストレッチは、椅子に座って足を伸ばし、かかとを立てた状態でつま先を身体の方へ引き寄せます。突っ張る感じがすればそれでOK、痛みが出るまで伸ばすのはNGです。

スネのストレッチは、正座をした状態で片方の膝を持ち上げます。痛みを感じない程度で10~20秒ほどキープしたら、反対側も行いましょう。

ストレッチは入浴後で体が温まっているときにするのが効果的、息を止めずにゆっくり伸ばすことを意識しましょう。

足の疲労をしっかり取る

足の疲労を取るには、しっかりと入浴して血流を改善することが重要。足湯で部分的に幹部を温めるのも効果的です。血行不良になると筋肉がさらに固くなり、症状が悪化することになります。

履いている靴を見直す

足底筋膜炎で痛みがある場合は、靴を見直すことも重要です。まず、足の甲・足裏にぴったりフィットする靴を選ぶこと。フィット感がない場合はインソールを使用し、調整するとよいでしょう。

甲の部分は紐・ストラップ・面テープなどで調整できるものが適しており、足の形にしっかり合わせられるものが◎。

足に合っていない靴は足に負担をかけ続ける原因です、足底筋膜炎の予防・改善のためにも正しい靴を選びましょう。

外反母趾向けの靴を扱う
通販サイトおすすめブック

【このサイトについて】

痛くてつらい外反母趾でお悩み方に、少しでも痛みの改善や予防につながる情報を、個人的に調査してまとめたサイトです。通販ショップの掲載情報は季節ごとに変わる可能性があるので、最新情報は必ず公式HPをチェックしてくださいね。

PAGE TOP