知っておきたい!外反母趾のための正しい靴選び

  • 外反母趾とは?
  • 治療法
  • 正しい靴の選び方
  • 靴通販ショップ
  • 対策グッズ
  • 痛みを伴う足の症状
HOME » 外反母趾とはどういうもの?

外反母趾とはどういうもの?

外反母趾とは、足の親指が小指の方向に曲がってしまう変形のこと。親指の曲がった角度によって重症度が分かれており、15度以上で軽度の外反母趾、30度以上になると重度と診断されます。

外反母趾は進行性の病変であるため、早めに対策を取らないとどんどん症状が悪化します。

症状が進むと痛みで歩行が困難になったり、身体のバランスが崩れて肩こり・頭痛・膝痛・腰痛・自律神経失調症などの、全身症状に繋がる恐れもあるので要注意。
最終的には手の施しようがなくなり、手術しか選択肢がない…という結果にもなりかねません。

外反母趾を予防・改善するためには、正しい知識を身につけておくことが何より重要。このカテゴリでは、そんな外反母趾の基礎知識についてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

原因

外反母趾になる原因には以下のようなものが挙げられます。知らず知らずのうちに症状が進んでいることもあるので、原因についてしっかり認識し、日頃から予防を心がけることが大切です。

  • 足指の筋力低下によるアーチ(土踏まず)の崩壊
  • 足の形に合っていない靴を履き続ける
  • 足指の力を使わない「ペタペタ歩き」
  • 遺伝的要因(骨格など)

それぞれの要因について詳しく解説していますので、ぜひチェックしておいてください。

痛み・症状

外反母趾の痛みや症状は人それぞれ。初期症状としては足の付け根の赤み・腫れ・歩行時の痛み・足の疲れなどが挙げられますが、痛みを感じない人もいるため注意が必要。
常に足の状態をチェックし、異変に気づいたらすぐに対処するようにしましょう。

また、外反母趾は可逆期・拘縮期・進行期・終末期と進行度合いが4段階に分かれています。それぞれの時期に見られる症状・痛みについてもまとめていますので、こちらもぜひ目を通しておいてください。

予防と対策

外反母趾は急に発症するものではなく、日々の生活の中で徐々に進行していくもの。早い段階での対策を心がければ、症状の予防や改善が期待できるのです。

このカテゴリでは、歩き方を見直す・正しい靴選び・足指トレーニングといった、自宅でもできる対策法についてご紹介しています。毎日の習慣として取り入れてみてください。

病院での診断

外反母趾の病院へいくべき症状と、診断基準について詳しくまとめました。外反母趾は初期の段階だと自己判断がしにくく、本人が気づかないうちに症状が悪化していることも多々あります。
足について何らかの不安を抱えている場合はムリをせず、整形外科で診察を受けてみるとよいでしょう。

病院ではどのような検査が行われるのかもまとめていますので、受診前にチェックしてみてくださいね。

外反母趾向けの靴を扱う
通販サイトおすすめブック

【このサイトについて】

痛くてつらい外反母趾でお悩み方に、少しでも痛みの改善や予防につながる情報を、個人的に調査してまとめたサイトです。通販ショップの掲載情報は季節ごとに変わる可能性があるので、最新情報は必ず公式HPをチェックしてくださいね。

PAGE TOP